読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

REC4の感想

 

REC/レック4 ワールドエンド スペシャル・プライス [DVD]

REC/レック4 ワールドエンド スペシャル・プライス [DVD]

 

 先日、仕事場で疲れて寝てたら(仕事はほぼ終わってたわけで)、「もう帰りなっせ」って言われたので、おとなしく帰ってたら、急にRECが思い浮かびました。

 

「ああ、そういえばRECって4はもうDVDになってるのかな?」

 

と思ったので、急遽TSUTAYAへ直行。

 

思った通りおいてあったので、早速レンタル!

 

ワクワクしながら家に帰ったわけだが、決して俺は忘れてなかったぜ。REC3の存在を

 

「ケーキカットナイフをチェンソーに持ち替え、感染者に立ち向かう!」

 

REC1、2との同時刻に別の場所(披露宴会場)で起きた惨劇を描いたREC3はファンを失望させた。RECの特徴であるPOV撮影は序盤だけで、その後は完全にPOVを捨て去ったただのゾンビ映画に成り下がったわけなんで。まあ作品としては面白かったがね。え?RECってこんな映画だったけ?というのが素直な3の感想

 

そう

 

REC4も同じ撮影手法なのは知っていた。予告編からPOVでないのは明らか。

 

じゃあ、なんで見るかって?RECが好きだからさ。

 

3と同じ感想になるだろうと思っていても俺は見た。

 

感想:1,2がRECの最高傑作だな

 

唯一よかったのは1,2の主人公アンヘラの復活。3じゃ花嫁が主人公だからね。

一応、3とのつながりはあって、後付けだろうけどね。

披露宴会場も生き残りはいたというね。老婆だから登場時点から死ぬのはすぐに予想がついた。

 

ワールド・エンドというタイトルだけど、別に世界は終わらない。人類の存亡を賭けた戦いという意味で、この放題が付けられたかは知らんがな

 

面白いゾンビ映画でした。